扁桃腺とは、扁桃腺手術の概要、手術体験談

MENU

扁桃腺摘出手術を受けた感想

扁桃腺手術から5か月後の感想

扁桃腺手術の感想

私が扁桃腺の手術を受けた理由

私は、2006年10月に扁桃腺を摘出しました。医師の診断によると、私は扁桃腺肥大で、しかも、溶連菌という菌が住み着いてしまっているとのことでした。

ストレスや疲れがたまっているとき、体力が低下しているときなどに、この菌が悪さをし、扁桃腺炎を起こすというのです。溶連菌の感染症は、抗生剤を飲めばすぐによくなりますが、投与期間は最低10日間と言われていて、決められた量をきちんと守らなければなりません。

医師からは当初、「この状態なら、気をつけていれば、扁桃腺を摘出する必要はないですよ」とあっさり言われました。しかし、私が、今後子供を作りたいと考えていることを伝えると、「妊娠を考えている人には、摘出することを勧めています」と言うのです。

要は、”妊娠初期に溶連菌が悪さをした場合、薬を飲まないと熱が下がらないのに、薬が飲めず、高熱を出したままでは胎児に悪影響を及ぼす可能性がある・・・などの心配があるから”ということでした。

私は、手術を受けるかどうか、本当に迷いました。私たちの体に不必要なものなんて一つもないはずだと思ったからです。私の場合、ストレスや疲れがたまっていると思われるときに、確かに扁桃腺炎を起こし、熱を出していましたが、高くても37.5度止まりで、高熱というほどのことではありませんでした。

妊娠初期に気をつけさえすれば、とらなくてもいいのでは・・・?でも、悩んだ挙句、私は扁桃腺を摘出することを選びました。

<関連記事>

[皆さまが手術を受けた理由] 約500名の皆さまの声

スポンサードリンク

手術のことについて

手術の前は、全身麻酔のこと、後遺症のこと、そして何よりも、術後の痛みのことを考えると不安で不安で仕方がありませんでした。インターネットで色々な体験談を読んでいましたが、やはり、想像することしかできないわけで、「どれぐらい痛いんだろう」「ご飯が食べられないなんて本当に嫌だ・・・」と泣き言も言っていました。

でも、本当にドキドキした時間は、手術の直前だけだったように思います。急に慌しくなり、手術用の浴衣に着替えさせられ、車イスに座らされたところから、手術台に寝かされるところまででしょうか。あとは、あっという間に麻酔が効いて、目が覚めれば手術は終わっているんです。

<関連記事>

[全身麻酔に関する資料] 麻酔の準備・方法など|麻酔の流れ

[扁桃腺手術の後遺症・デメリット]

入院中のことについて

扁桃腺手術10日間の入院生活も後から思えばあっという間のことでした。手術前にあんなに悩んでいたのがバカみたいに思えるほど・・・。食事中の痛みは確かに辛かったですよ。でも、痛くても食事は楽しみでした。のど以外に、舌に痛みが発生するなど、思いもよらないこともありましたが、それでも、術後の回復は順調だったようです。

<関連記事>

[扁桃腺手術後の後遺症・デメリット] 舌の違和感・痛み

扁桃腺の手術を受けて良かった

正直な気持ちですが、私は、手術を受けてよかったのかどうか、時々考えてしまうことがあります。それは、手術を受けた2ヵ月後の2006年12月に2度風邪をひき、高熱が出たからです。1度目は37.8度まで、2度目は38度を超えました。

1日で下がったとは言え、以前は、高くても37.5度止まりだったのに・・・なんだか不安な気持ちになり、手術を受けた病院とは違う耳鼻科で診察していただきましたが、「ただの風邪、扁桃腺があったら、もっと高熱が長引いたはずです。摘出して悪かったなんて思う必要はありません」と言われました。私はとっても心配性なんですね。

扁桃腺をとって心からよかったと思えることは、2度の風邪で咽頭炎も起こしたのですが、この痛みが扁桃腺炎に比べると全然大したことないと思えたことです。炎症が起こってるなぁ~って思うぐらいで、それほど痛いとは思いませんでしたし、以前は扁桃腺が腫れると、のどにかなりの異物感があってすごく気持ちが悪かったのですが、それがありませんでした。

現段階では、こんなところでしょうか。ただ、前年の反省を生かし、2007年に入ってからは、うがい・手洗いを、主人とともに徹底しているせいか、いたって元気に過ごしています。

扁桃腺の手術を検討している方々へ

扁桃腺の手術を検討している方々へ

もし、あなたが、手術を受けるかどうか迷っているなら、悩むだけ悩んで、きちんと納得した上で決定してくださいね。摘出してしまったら、もう、元には戻りません。

それに、心と体はつながってるって聞きませんか?不安な気持ちのまま受けてしまっては、回復具合にも影響するかもしれませんよ☆可能ならいくつかの病院で診察してもらうとよいかもしれません。余計に悩むきっかけになるかもしれませんが、私は、1つめの病院で、手術を決めなくてよかったと思っているからです(扁桃腺以外も切られるところでした)。

本当に本当に不安ですよね。でも、手術の痛みのことを心配していらっしゃるなら・・・きっと大丈夫ですよ。辛いは辛いです。経験しなくてすむならしたくなかったですし(笑)。でも、痛みが気になるのは食事の時ぐらいだと思います。入院は10日間ぐらいになると思いますが、本当にあっという間のことですよ。頑張ってくださいね。陰ならが応援しています。

2007/03/05 管理人りよん。

[扁桃腺の手術を受ける方へのお手](2009年4月8日付け)

扁桃腺手術から1年半後の感想

扁桃腺をとって本当に良かった

家族

2006年10月に手術を受けてから、1年半が経過しようとしています。あれから私は、出産をすることができました。手術を受ける前の私は、年に数回、扁桃腺を腫らし、熱を出していました。

風邪の流行る季節や、ストレス・疲れが溜まっている時にです。2006年は、新しい仕事を始めたことによるストレスのせいなのか(わかりませんが)、毎月のように扁桃腺炎を起こしていました。それが、きちんと診てもらおうと思ったきっかけでもありました。

こちらにも書きましたが、手術直後に、2度も風邪をひいたせいで、扁桃腺をとったことに対する不安が多少あったのですが、それ以降、風邪をひくことも、熱を出すこともなく、元気に過ごしています。年に何度も扁桃腺炎に悩まされていたのが嘘のようです。

もちろん、風邪をひかないように、努力は続けていますよ。毎日の育児は本当に体力勝負。年に数回も扁桃腺炎を起こしていてはやっていられないですよね。こうして元気に過ごしている今は、扁桃腺をとって本当に「よかった」と思っています。

ただ、2007年の冬のある日、朝起きてみると、のどに痛みを感じ(イガイガする感じ)、私の主人も「のどをやられた」と言っていました。空気が乾燥していたせいでした。それで、その日は、昼間は時々うがいをしてのどを潤し、夜は、マスクをして眠りました。また、それ以来、冬の間は毎日24時間加湿器を稼動させるようになりました。そのお陰で、のどに痛みを感じることはなくなりました。

扁桃腺をとったとしても、咽頭痛は起こりますし、風邪も引く可能性はありますので、今後も、予防をしっかりしていきたいと思っています。

2008/03/19 管理人りよん

スポンサードリンク

扁桃腺手術から5年後の感想

後遺症もなく、元気に過ごしています

2006年10月に扁桃腺摘出手術を受けて約5年が経過しました。その後、後遺症が突然現れるなどの問題もなく、ごくごく普通に過ごしております(^^)

短くて申し訳ありませんが、手術後の後遺症を心配されている方もいらっしゃるかと思い、ご報告させていただきました。少しでも、参考になれば幸いです。

さて、このホームページも開設してから、5年が経過しました。その間、掲示板や、アンケートのページで、たくさんの方々の体験をお寄せいただき本当に感謝しております。

皆様の貴重なお声を、これからもお届けさせていただけたらと思っておりますので、今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

2012/01/08 管理人りよん。

扁桃腺手術から10年後の感想

我が子が扁桃腺の手術を受けました

私自身は、手術後、特に問題なく元気に過ごしています。ただ、とても残念なご報告なのですが、我が家の第2子が扁桃腺の手術を受けなければならなくなりました。

扁桃腺肥大は遺伝すると聞いたことがあったため、出産した時から多少は覚悟していたことなのですが、子どもが5歳の時に睡眠時無呼吸症候群とイビキの改善のため、口蓋扁桃摘出術とアデノイド切除術を受けることになったのです。(第1子の方はと言うと、夫に似たおかげか、扁桃腺に気になる点はありません。)

[子どもの扁桃腺手術体験談] 私の子どもが5歳で手術を受けました

子どもの扁桃腺手術の感想とその後

扁桃腺の手術を受けさせて良かった

子どもの手術は無事に終わりました。睡眠時無呼吸症候群も完治しました。今は、毎日、とても元気に過ごしています。

でも、もしかしたら、孫にも遺伝してしまうのでは?と、少し不安に思うこともあるのです。

子どもが大人になったときに伝えたいことは、『もしかしたら、あなたの子どもは、私たちと同じ扁桃腺肥大で、そのために、睡眠時無呼吸症候群になるかもしれない。その時には、とても辛いことだけれど、子どもの発育のために、手術を検討した方がいい』ということです。

こんなことを、いつか子どもに伝えなければならないと思うと、想像するだけで、今から悲しくなってしまいますが、必ず、伝えたいと思っています。

さて、「りよんの扁桃腺手術体験記」についてですが、開設から10年が経ちました。その間、掲示板に体験談を投稿してくださった皆さま、アンケートに回答いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

皆さまの体験談を通して、私自身の症状のことなど振り返ることができたり、また、新しい発見をさせていただくこともたくさんありました。本当にありがとうございます。よろしければ、これからも、皆さまの体験談を紹介させていただければと思います。

それでは、どうか、今、皆さまが、元気にお過ごしでいてくださいますように。心から願っています。

2018/6/18 管理人りよん

スポンサードリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ブログランキング

ランキングを見る

スプーン1杯のマヌカハニー


マヌカハニー蜂蜜 MGO400+ 250g
スプーン1杯のマヌカハニーを口で溶かし喉に覆うように流し込みます。マヌカハニーのエキスを喉にとどめるため、10~15分は液状のものは飲まないようにします。

エキナセアハーブティー


有機エキナセア 100g

季節の変わり目、健康管理の難しい時に。

スポンサードリンク

超音波温熱吸入器


超音波温熱吸入器 ホットシャワー

温めて潤わせる吸入療法で、のどの働きを活発に。

毎日の元気を応援

10年連続
モンドセレクション
金賞受賞
にんにく玉ゴールド
完熟にんにく卵黄おためしセット
全国送料無料
にんにく玉ゴールド2袋

PAGETOP
Copyright © 扁桃腺手術体験記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.